環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][お知らせ]体験学習プログラム「田んぼの生きもの教室」参加者を募集します

公開日 2013年06月17日

募集は終了しました。

第1回(6月22日)の実施報告の結果はこちら(リンク)

田植えをした田んぼの状況については稲刈りまで10日に一度程度紹介します(リンク)

 

水生生物センターでは敷地内にある水田ビオトープを活用した体験学習プログラムとして「田んぼの生きもの教室~お米と魚を育てて、田んぼの生きものをさがそう~」を開催します。

この教室に年間を通して4回のプログラムにご参加いただける大阪府在住の小学生とその保護者を募集します。

 

田んぼはお米を作る場所であるとともに、様々な生きものが暮らす場所でもあります。

この教室では自分たちでお米や魚を育て、虫やカエルなどの生きものにふれることで生物多様性や食について学びます。

 

1.年間予定

  • 第1回 「田植えと魚の放流」 6月22日(土) 9:30~12:00 (雨天決行)

     水をはっただけの田んぼにはどんな生きものがいるのかな?

     そこに稲を植えて、魚を放して一緒に育てて行きましょう。

  • 第2回 「田んぼで生きものさがし・草ひき・魚とり」 8月4日(日)【雨天の場合は8月10日(土)】
  • 第3回 「田んぼで生きものさがし・草ひき・魚とり」 9月1日(日)【雨天の場合は9月8日(日)】
  • 第4回 「稲刈り体験」 10月19日(土)【雨天の場合は10月26日(土)】

※各回とも時間は9:30~12:00

2.対象(定員)

 4回の教室に参加できる小学生とその保護者(20組)

3.参加費

 無料

4.場所

 大阪府立環境農林水産総合研究所 水生生物センター(寝屋川市木屋元町10-4)

 

※10月19日ならびに26日(予備日)の曜日を日曜日から土曜日へ修正いたしました。(6月4日)

添付資料

  • 田んぼの生きもの教室募集案内(276KBytes)

■お問い合わせはこちら

水生生物センター(水産研究部 内水面グループ)

担当:石橋

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ