環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]平成24年度大阪府立環境農林水産総合研究所・大阪府立大学連携セミナー 「都市域に生き物のにぎわいを取り戻そう ~企業、市民、公的機関の役割~」を開催(大阪府立大学同時発表)

公開日 2012年09月14日

 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所と公立大学法人大阪府立大学は、平成19年に締結した包括連携協定に基づき、共同研究や人材交流等の連携・協力を行っています。このたび、両者の連携事業の一環として、標記のセミナーを開催することといたしました。

 私たちの生活に様々な恵みをもたらしてくれる自然や生き物のにぎわいは、近年、都市域を中心に失われつつあります。自然の恵みを享受し続けるためには、事業者、民間団体、公的機関、そして市民一人ひとりがそれぞれの立場で、連携を取りつつ、早急に行動を起こす必要があります。

 今回のセミナーでは、都市域における生物多様性をテーマとして、企業や市民による生物多様性保全活動の事例(琵琶湖淀川水系における取組等)をご紹介するとともに、それらの活動を支える公的機関の役割を考え、実践につなげて地域活性化を目指します。皆様のご参加をお待ちしております。

1 日時

平成24年10月11日(木曜日) 午後2時~5時

2 場所

大阪府立大学 中之島サテライト 2階 講義室
(大阪市北区中之島1丁目2番10号)

3 定員

80名(先着順)

4 参加費

無料(事前申込要)

※詳細については添付のチラシをご参照ください。

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

経営企画部 事業調整課

担当:平松

[TEL]072-979-7068

[FAX]072-956-9790

ページトップ