お知らせ
2017年3月中旬まで、本部・食とみどり技術センターの建替え工事に伴い、施設内の通行規制を行っています。詳しくは、こちらをご覧ください。

大阪環境パートナーシップネットワーク かけはし

大阪環境パートナーシップネットワーク かけはし

 

「かけはし」終了のお知らせ

 大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」は、平成28年3月31日をもってその業務を終了することとなりました。
今後は、大阪府が「環境交流パートナーシップ事業」として引き続き環境活動の支援を行われます。
「かけはし」登録団体さまは、平成28年3月28日発行の第32号「環和わ」に同封の、新事業への説明及び登録移行書類等をご確認ください。
なお、「かけはし」登録団体の『大阪府環境情報プラザの優先予約』については、大阪府環境情報プラザの開館の間はそのメリットが継続されます。(お電話等での仮予約の際に「かけはし」登録メンバーである旨をお伝えください。)
※大阪府の新事業への登録移行など「かけはし」事務局の残務については、平成28年7月までは引き続き当研究所が担います。平成28年8月からは「かけはし」のメールがなくなりますので、ご注意ください。

かけはしとは

「環境情報プラザ」を拠点にして、環境NPOをはじめ府民、自治体等とのパートナーシップの構築を図るために、平成17年12月から、大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」を設置し、大阪府立環境農林水産総合研究所が事務局として運営しています。

  • メンバーが一般府民や互いに向けて活動状況などを広報する場 
  • メンバーが、行政の環境施策の動向についてタイムリーな情報を収集する場 
  • メンバー同士が、自身の団体のスキルアップを図っていく場 を提供します。


※団体登録については、『事業紹介』のページの詳細をご覧ください

 

 
 
  • 本部・食とみどり技術センター

    本部・食とみどり技術センター

    農林業の振興並びに農空間の保全・都市緑化等の統合的な調査研究を展開するとともに、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価などを行っています。

  • 環境科学センター

    環境科学センター

    大気、河川、海域環境のモニタリング調査・分析、河川への汚染物質の流出時の調査、アスベストの飛散調査等の緊急分析のほか、環境技術の開発支援等を行っています。また、大阪府環境情報プラザを併設しています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 水生生物センター

    水生生物センター

    水辺を中心とした生物多様性、イタセンパラやミズアオイなど希少種の保全、外来種対策、魚の病気などについて調査研究を行っています。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザは、環境情報の提供、環境学習の機会や場の提供等を通じて府民、事業者、環境NPO、行政など各主体の自主的な環境保全・環境活動をサポートする拠点施設です。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

ページトップ