お知らせ
・新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、施設見学等についてマスク着用などのご協力お願いいたします。詳細はこちらをご覧ください。

ハートフル農業の支援
 

NPO法人街かど福祉

  • 代表者
    豊田 みどり
  • 連絡先
    住所:大阪府大阪市西成区北津守4-9-5
    電話:06-6567-1007
    FAX:06-6567-1008
  • 施設所在地
    同上
  • ホームページ
    http://yoroshitake.com/
  • 事業所の分類

就労継続支援A型

  • 就業者数
    従業員 29名 (うち障がい者 20名)
  • 栽培作物
    菌床しいたけ
  • 施 設
    450 m2 (菌床栽培)

沿 革

平成28年10月 新規開設
   

概 要

 福祉分野においては、農業・園芸活動を通じて得られる心身のリハビリテ-ション効果や、共同作業による社会参加促進効果が改めて評価されています。また、高齢者の健康づくりや、障害者の就労訓練・雇用の場として、農作業を取り入れたいと考える福祉施設が増加しています。このようなニ-ズに応えるため、厚生労働省と農林水産省が連携して、高齢者や障害者を対象とした福祉農園の整備を推進するとともに、福祉分野における「農」への取組を支援するためのプロジェクトです。

商品紹介

  • 生椎茸、芽椎茸、乾燥椎茸
  • 加工品としてチップス、アヒージョ、パウダー

その他

  • 温度と湿度を管理した安心安全なハウス内での菌床栽培で通年生産が可能です。
  • 水素水を使用しており滑らかでみずみずしい食感となり、茎まで食べられます。
  • 大阪市内で栽培していますので、収穫から納品まで2日、鮮度は抜群です。
  • 椎茸のサイズは用途に応じてオーダー生産可能です。

NPO法人街かど福祉商品 

「まんましいたけ Meっぷす」(下左写真)

 芽しいたけ(椎茸の赤ちゃん)をココナッツオイルを混ぜながら真空減圧フライにし天日塩で味付けしました。減圧真空フライにすることで、素材のおいしさや栄養成分をそのまま生かしたクリスピーな食感の商品です。おつまみに、サラダやスープのクルトンに最適です。

「まんましいたけ Meひーじょ」(下右写真)

 椎茸のアヒージョです。素材の豚肉は”犬鳴豚”、ニンニクは”大地の恵”、オリーブオイルとバルサミコ酢は”そらみつ”、椎茸は”よろしい茸”と素材は大阪産にこだわり、レシピはロート製薬グループの旬穀旬菜が開発しました。ビールやワインのおつまみに、またスパゲティーにもよく合います。 

NPO法人街かど福祉商品2

 

 

(平成30年8月30日現在)

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    食品に関する技術支援制度

    食品の加工・保存・流通に関する技術相談や研究開発、試作を支援しています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ