お知らせ
平成28年9月16日(金)をもって、環境科学センター(森ノ宮)を閉鎖し、機能を羽曳野に移転集約しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

大阪産(もん)6次産業化サポートセンター
 

[総合][お知らせ]商談会・交流会で役立つPR方法(南河内地域の農業者限定・研修会)

2017年11月10日

商談会などの販路開拓に臨む場面で、バイヤーに自分の農産物や加工品をどうアピールすればよいのだろう?と、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バイヤーの心に響く、商談に結び付けるための「効果的なPRシートの作成」を中心とした研修会を開催します。

講師は、(一社)イーコマース事業協会副理事を務める吉村 正裕氏です。

『web活用の漫談家』の異名をお持ちの吉村氏ですから、楽しく学べる研修会になることでしょう。

ご参加お待ちしています。

と き

2017年12月5日(火)

13:30~16:00(受付13:00~)

ところ

大阪府南河内府民センター3階講堂富田林市寿町2-6-1)

募集要件

南河内地域の方で、販路開拓に関心のある農業者

参加費

無料

申込締切

2017年11月20日(月)

主催

大阪府南河内農と緑の総合事務所

大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

申込方法

WEB申込:下記フォームよりお申し込みください。  

>>参加申込フォームはこちら

■お問い合わせはこちら

食の安全研究部 食農支援グループ  

担当:宮原

[TEL]072-958-6545

[FAX]072-956-9790

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 環境科学センター

    環境科学センター

    環境科学センターは平成28年9月16日をもって閉鎖しました。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 水生生物センター

    水生生物センター

    水辺を中心とした生物多様性、イタセンパラやミズアオイなど希少種の保全、外来種対策、魚の病気などについて調査研究を行っています。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザは平成28年8月末をもって閉鎖しました。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

ページトップ