お知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止しておりました施設見学・視察受入について、2021年10月1日(金曜日)から再開しています。詳細は視察・見学の再開についてをご覧ください。

大阪産(もん)6次産業化サポートセンター
 

[総合][お知らせ]6次産業化研修会・漁業関係者向け「血抜き・神経締め実習会」を開催します

公開日 2021年10月22日

 環農水研では、大阪府と連携し、大阪産(もん)水産物の付加価値の向上、ブランド化をめざすため、魚の鮮度保持技術に関する6次産業化研修会を開催します。

 

 研修会では、魚の食べ方、売り方を伝える伝道師として活躍されている株式会社ウエカツ水産の上田勝彦氏をお招きし、血抜き・神経締めの方法やメリットについて、講義と実習を通して学びます。

 

 魚価格の向上やブランド化を目指す漁業関係者の方のご参加をお待ちしています。

 

※当日は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力ください。

日時

  2021年12月2日(木曜日) 10時30分から13時30分

場所

  南海浪切ホール(岸和田市立浪切ホール、岸和田市港緑町1-1) 4階 食の交流室

対象

  魚価格の向上や浜プランの目標達成、ブランド化を考えている府内漁業関係者

講師

  株式会社ウエカツ水産代表取締役 上田勝彦氏

内容

第1部 座学

血抜き・神経締めについて、試食による食べ比べ

第2部 実践

上田勝彦氏の指導による実践

参加費

  無料

主催等

  大阪府(流通対策室)

  運営:(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所

申込方法

2021年11月12日(金曜日)までに、参加申込書によりFAXでお申し込みください。お申込方法は添付のチラシをご覧ください。

添付資料

開催案内チラシ 参加申込書

開催案内チラシ[PDF:389KB]

参加申込書[PDF:303KB]

■お問い合わせはこちら

食と農の研究部 食品グループ  

担当:宮原、西田

[TEL]072-979-7063

[FAX]072-956-9790

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • おおさか気候変動適応センター

    おおさか気候変動適応センター

    大阪府域の気候変動の影響や「適応」に関連する科学的知見や優良事例などの様々な情報を収集し、ホームページやイベントを通じて、皆様にご提供します。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    食品に関する技術支援制度

    食品の加工・保存・流通に関する技術相談や研究開発、試作を支援しています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ