お知らせ
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため研究所主催イベント等中止しております。詳細はこちらをご覧ください。

大阪産(もん)6次産業化サポートセンター
 

[総合][お知らせ]参加者募集! 6次産業化研修会「実習あるのみ!安全な農産加工とは」・個別相談会(泉州)

公開日 2018年08月01日

消費者の安全安心志向の高まりから、農産加工の現場ではさらなる衛生管理が求められています。

そこで、泉州地域の農業関係者を対象に、「食品衛生の基礎知識」を学べる研修会を開催します。

「びん詰食品の殺菌方法の実習」もあり、すぐに実践できる知識が身に付きます。

講師は、(一社)神戸食品微生物科学協会の武政二郎氏(大阪府6次産業化プランナー)です。

ふるってご参加下さい!!

と き

2018年8月28日(火)

研修会 13:00~15:15

個別相談会 15:30~16:30

ところ

ホシザキ京阪株式会社 岸和田営業所 テストキッチン

(大阪府岸和田市土生町2-8-41)

 >地図  岸和田テストキッチン[JPG:904KB]

対象

泉州地域※で、農林水産物の加工や販売等6次産業化に関心のある農業者・グループ、及びJA・市町の担当者等

※泉州地域=堺市、和泉市、高石市、忠岡町、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

講師

(一社)神戸食品微生物科学協会 武政 二郎 氏(大阪府6次産業化プランナー)

内容

研修会
  1. 農産加工で大切な食品衛生の基本知識
  2. HACCPの考え方とその重要性
  3. (実習)瓶詰め食品の殺菌方法 

 

説明会

   大阪府の6次産業化支援策の紹介

 

個別相談会 ※事前申込制

   食品衛生の専門家(大阪府6次産業化プランナー)に個別にご相談いただけます

 

参加費

無料

主催

大阪府泉州農と緑の総合事務所

大阪府流通対策室

(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所

申込方法(締切2018年8月20日(月)

参加申込書に必要事項をご確認の上、

  • 参加申込書に記入し、FAXで申込書記載の宛先に送付
  • 申込書記載の電話に連絡
  • インターネットで申込はこちら

申込多数の場合、先着順とさせていただきます。お早めにお申し込みください。

 

添付資料

募集チラシ・参加申込書[PDF:1MB]

■お問い合わせはこちら

大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

担当:宮原

[TEL]072-958-6545

[FAX]072-956-9790

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ