大阪産(もん)6次産業化サポートセンター
 

[農林][お知らせ]大阪産(もん)人材育成研修(ワークショップ)を開催しました

公開日 2016年02月26日

2月25日(木)午後1時から、大阪府立環境農林水産総合研究所で、大阪産(もん)の6次産業化に取り組む農業者等を対象に、大阪産(もん)6次産業化人材育成研修を開催しました。

今回は、食品加工、飲食サービス等の体験を通して6次産業化への関心を高め、取組を促し、大阪産(もん)の6次産業化を推進するため、ワークショップ形式の研修となりました。

 

当研究所 食品機能実験室に集まった参加者7名は、実験室内に設置された真空凍結乾燥機やレトルト調理器、また減圧化で調理加工することで素材の色やおいしさを保つ機材の使い方等について説明を受けました。

参加者が持ち込んだレモンを使った搾汁体験では、「作業時間が早い!」「効率よすぎる」「2回搾りは苦くなってダメ!」など率直なご意見をいただきました。

また、研修全体を通して、「6次産業化と聞いて漠然としたイメージしかなかったが、具体的にどうしていけばいいのかイメージしやすくなった。」「個人での機械導入は難しいが、いろいろな技術、ノウハウがあることが理解できてよかった。」などの感想が寄せられました。


今後も様々な機会を通じて、当研究所の機器の紹介や利用を呼びかけていく予定です。

 

座学の様子
座学:研究所の支援体制・支援技術について

 

設備・施設等について説明
設備・施設等について説明

 

果汁の搾汁体験
果汁の搾汁体験

 

打栓機の体験
打栓機の体験

 

 

■お問い合わせはこちら

大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

担当:舘、菅原、木原

[TEL]072-958-6545

[FAX]072-956-9790

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ